告知書のご案内 - オリックス生命|保険案内サイト

オリックス生命

オリックス生命の告知(告知書)に関するご案内

告知義務について

1.保険契約者や被保険者には健康状態等について告知していただく義務(告知義務)があります。
告知は、生命保険の公平な引受判断のための重要事項です。オリックス生命はご契約にあたって、過去の傷病歴(傷病名・治療期間等)、現在の健康状態、身体の障害状態、職業等について「告知書」または「告知画面」でおたずねします。事実をありのまま正確に、もれなくお知らせ(告知)ください。

2.オリックス生命の社員や生命保険募集人(オリックス生命の生命保険代理店、カスタマーサービスセンターなどで対応させていただく者を含みます)に口頭でお知らせいただいても、告知していただいたことにはなりません。
告知受領権(告知を受ける権限)はオリックス生命(オリックス生命所定の「告知書」またはインターネット上のオリックス生命所定の「告知画面」を介して受領)が有しています。オリックス生命の社員・生命保険募集人(オリックス生命の生命保険代理店、カスタマーサービスセンターなどで応対させていただく者を含みます)には告知受領権がなく、これらの者に口頭でお知らせいただいても、告知していただいたことにはなりません。

3.保険契約のお申込み後または保険金・給付金等のご請求および保険料の払込免除のご請求の際、オリックス生命の社員またはオリックス生命が委託した者が、お申込内容や告知内容またはご請求内容等について確認させていただく場合があります。

4.傷病歴等がある場合でも、保険契約をお引受けすることがあります。
傷病歴・通院事実等、検査等での異常指摘がある場合でも、その内容やご加入される保険種類によってはお引受けすることがあります(お引受けできないことや、「特定疾病・特定部位の不担保」等の特別な条件をつけてお引受けすることもあります)。
※保険料の割増し等により、通常の保険よりも引受基準を緩和した保険商品も取り扱っています。

告知を正しくされなかった場合について

故意または重大な過失によって、事実を告知されなかったり、正しくないことを告知された場合には、責任開始日(復活日を含みます)から2年以内であれば、「告知義務違反」として保険契約または特約を解除することがあります。

責任開始日から2年経過後でも、保険金・給付金等の支払事由または保険料の払込免除事由が2年以内に生じていた場合には、保険契約または特約を解除することがあります。

保険契約または特約が解除された場合には、解約の際にお支払いする払戻金があれば、その金額を保険契約者にお支払いします。

保険契約または特約を解除した場合、保険金・給付金等の支払事由が生じていても、お支払いしません。また、保険料の払込免除事由が生じていても、払込みを免除しません。

告知義務違反の内容が特に重大な場合には、詐欺による取消しを理由として、保険金・給付金等をお支払いしません。また、保険料の払込免除事由が生じていても、払込みを免除しません(告知義務違反による解除の対象外となる2年経過後にも取消しとなることがあります)。

詐欺による取消しの場合、既に払込みいただいた保険料はお返ししません。

オリックス生命の保険種類別、告知内容について

医療保険 新CURE[キュア]

医療保険 新CURE Lady[キュア・レディ]

死亡保障付医療保険Relief W[リリーフ・ダブル]

医療保険 新CURE Support[キュア・サポート]

がん保険Believe[ビリーブ]

定期保険FineSave[ファインセーブ]

終身保険RISE[ライズ]

ライズサポート

■当サイトの意匠・コンテンツ・画像についての無断複製は固く禁止させて頂きます。
■当サイトについての意見やご質問はメールにてお問い合わせください。
■リンクについて全ページリンクフリーですが、事前にご連絡をお願いいたします。

[引受保険会社]オリックス生命保険株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2-3-5 赤坂スターゲートプラザ TEL:0120-208-667

[募集代理店]株式会社ライフインシュアランスサービス
〒802-0974 福岡県北九州市小倉南区徳力1-12-7-102 TEL:0120-936-647
ORIX2017-F-059

Copyright © 2017 life insurance service. All rights reserved.